青木詩織&須田亜香里

SKE48 公式ブログ :青木詩織
(一部抜粋)

そういえばこないだ、須田さんの公式ブログでとてもいいことがかいてありました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私が握手会で朝の一番最初の部から夜の最後までテンションに、そんなに大きな差がないのは、どの時間に会いに来てくださった方も、何日も前から楽しみにしてくださっていた大切な方だからこそ。

いつ来てくださっても同じように『あかりんに会えてよかった』って感じていただけたらいいな。って思うことがベースにあって自然と心がけていたことなんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

すごいなあって思いました!

わたし、1回だけAKB48さんの個別握手会で2部制になったことがあったんです!

だけど、それは私にはまだ早かったのか、人がなかなか並んでくれることがなくって、最初2部制になったっていうのを聞いたとき、嬉しくて嬉しくてたまらなかったのに、最後の方には握手会でオープンレーンにいくのが嫌でした。

人がいなくて暇にしているのを周りの方に見られたくなかったんです(-_-;)

さっき言ったみたいに、私は握手会好きな人間だったんだけど、この時期は初めて握手が嫌だと思いました。それは多分、みなさんへの握手の対応にも出ていたと思います。

あかりさんの言う通り、『どの時間に会いに来てくださった方も何日も前から楽しみにしてくださった方』なんですよね!

人が来ないからって態度にだしたり、手を抜いたりしたらいけないって改めて思いました(>_<)

最近の握手でも、自分ではそういうつもりはなかったけど「今日は機嫌がいいんだね」って悪気なくいわれて、知らないうちに握手の対応にムラができてしまっていたんだなって反省です(._.)

わたしは本当に握手会がすきだから、握手会を大切にしていきたいから須田さんの言葉を胸にこれからの握手を頑張っていこうと思います!

全文はこちら


1回1回の握手会での対応をきっかけに着実に人気を高め、総選挙で本店選抜まで昇り詰めた須田亜香里の言葉だからこその説得力があります。


また、青木詩織(おしりん)は本音で書いていて、このブログを書かれると応援したくなります。

先日、他姉妹グループからSKE48に兼任になったとあるメンバーの握手に行った際、自分の前の人と握手している最中にあくびして、さらに握手している人を見ないで話していて、なんだかなーって思った事があります。

楽しみに来ている人を相手に、そんな対応はないだろうって悲しくなったことがありました。
※スケジュールが詰まっていて疲れているのは理解してますが・・・。

握手を終わった後の、自分の前の方のしょっぱい表情ははっきり覚えてますw

こういうブログを読むと、それとは違い、ちゃんと向上心を持って頑張ろうって思ってくれてるメンバーは貴重だなと思いました。今度おしりんの握手に行って応援してきたいと思います!