松井珠理奈私結婚できないんじゃなくて、しないんです




TBS HOT情報より
http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201603031157.html

Cck_9bNUEAA9QmV

橘みやび役 松井珠理奈の設定

そんな彼女が今回演じるのは、中谷美紀演じる主人公・橘みやびの回想シーンに登場する高校時代の橘みやび役。女子高生のみやびは容姿端麗な上、頭脳明晰で同級生の間では高嶺の花的な存在だったが、バスケット部に在籍する同級生・桜井洋介に密かに恋焦がれ、学校で彼の姿を目で追っては胸をときめかせているような恋愛にはちょっと奥手な女の子。そんなみやびは高校時代のある日、ついに意を決して桜井に告白を試みたのだが…という役柄だ。

中谷演じる主人公のみやびが同窓会で久しぶりに高校時代の友人たちと再会したことをきっかけに高校時代に抱いていた桜井への恋が再燃。松井が演じる高校時代のみやびの、“甘酸っぱい恋する女子高生姿”が毎回、みやびの回想としてドラマの随所に登場する。


また、みやびが想いを寄せる39歳の桜井洋介役は人気お笑い芸人・チュートリアルの徳井義実が演じているが、高校時代の桜井役は、モデルで近年は俳優としても活躍している健太郎が演じる。さらに、松井と同じくSKE48のメンバーとして活躍中の東李苑が、平岩紙演じるみやびや桜井の同級生の一人・伊藤優里役の高校時代・大曽根優里役で回想シーンに出演することも決定。


アラフォーたちの甘酸っぱい高校の青春時代の姿を若手3人が瑞々しく演じ、ドラマを盛り上げる!


【松井珠理奈コメント】
Q.
撮影の感想は?
A.
私はもう高校を卒業しているので、懐かしい気持ちで高校生役を演じました。自分が高校生だった時にできなかったことを、撮影の中で体験できるのが楽しいです。


Q.
中谷美紀さんの高校時代を演じるにあたって考えたことは?
A.
中谷さんは本当にお美しい方なので、プレッシャーというか、申し訳ない気持ちがあります。中谷さんが出ているシーンの映像を参考にさせていただいて、どうやったら似せられるか考えました。運よく髪型は中谷さんとすごく似ているので…(笑)、「大丈夫」と自分に言い聞かせて演じています。


Q.
台本を読んだ感想は?
A.
30代の女性の恋愛を描いたドラマですが、18歳の私が見ても恋愛の勉強になるなと思いました。
男性の気持ちがわかるので、女子は必見です!


Q.
演じる“みやび”は39歳で独身ですが、ご自身は39歳で結婚していると思いますか?
A.
していたらいいなと思うんですけど、できる限りこのお仕事を続けたい気持ちもあります。なので、39歳でもやり残したことがあったり、夢があれば、結婚していないかもしれないですね。楽しみです。


【プロデューサー・新井順子コメント】
中谷美紀さん演じる“橘みやび役”の高校生時代を、SKE48の松井珠理奈さんに演じていただくことになりました。
この作品において、キラキラした青春を描いた高校生時代は、とても重要な役割を担っています。
39歳になったヒロインがあの頃の恋心を再び思い出し、幸せをつかみ取るため一世一代の大勝負に出るのです。
「中谷美紀さんと同じような雰囲気を持つ高校生の女の子」そう考えた時、すぐに松井珠理奈さんが思い浮かびました。中谷美紀さんのような雰囲気を持ち合わせいて、存在感もあり透明感もある。
そして、なによりキラキラしていて制服が似合う!
そんな松井さんのお芝居や表情は、私たちのイメージ通り、胸を熱くする甘酸っぱさや切なさが全身で表現されていて、毎週会いたくなること間違いありません。
松井珠理奈さんのキラキラ感にどうぞご期待ください!
新井Pのコメント絶賛やんけ!!4月から楽しみだなあ!