85354e3ac1b1e7d6b7a6e20cde66d3b9-300x278



東京スポーツ、SKE48名古屋発ニューヒロイン特集より(一部抜粋)

SKE48 北川綾巴に新エースの覚悟「ランクインしなきゃいけない」
2015年05月17日 09時01分

【躍進目指せ!6・6AKB48選抜総選挙 SKE48名古屋発ニューヒロイン(3)北川綾巴】


「総選挙は怖いです!」。SKE48の次期エース候補・北川綾巴(16)は不安の中で審判の時を待っている。前回シングル「12月のカンガルー」ではWセンターの一角を務め、この春からはAKB48チーム4との兼任も決定。ポスト・松井珠理奈として期待されている北川だが、エースへの英才教育期間は、孤独と戦う日々の積み重ねでもあった。


-研究生の時から松井珠理奈のアンダーとしてチームSのセンターを任せられた
北川:必死でした。ダンスも下手だし、毎回、公演が怖かったです。


-プレッシャーがあった
北川:それもあるし、もし自分が正規メンバーで後輩がセンターやっていて、全然踊れなかったら「えっ?」って思うだろうし…。そう考えると最後まで先輩ともしゃべれなくて、なかなかなじめませんでした。


-前回シングル「12月のカンガルー」では宮前杏実とWセンター
北川:最初は“どうしよう、自分がSKEを壊しちゃうんじゃないか”と思ってめちゃくちゃ不安でした。


-普通の選抜とセンターでは違う
北川:全く違います。取材でも「SKEをどうしていきたいか」と聞かれたり、テレビ番組でもすごく映るから「顔、大丈夫かな」と思ったり…。自分に自信ないんです。でも相談したくても誰にもできない。不安だと言ったら「弱いな」とか「だったら私がやりたい」と思われちゃうかなって考えちゃうし。本当に孤独でした。家族にも以前は何でも話してたんですけど、心配かけちゃうかなと思ってセンターになってからは全然言わないようにして。


-今回のシングルではW松井がセンターに復帰した
北川:珠理奈さんと玲奈さんがセンターと聞いた瞬間は「あー、やっぱり。そうだよね」と納得する自分もいたけど、ちょっと悔しかったかな。でも安心しました。肩の荷が下りたような。


-次、また戻りたい
北川:やれるならやりたいけど…。私はまだ足りないことだらけなので、もっと修行を積んでからまたできたらなという感じです。


-足りない点とは
北川:すべてです。ダンスもMCも。




全文は以下。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/400415/
悔しいって思えるりょうはたんがいるなら安心。
SKEは終わらないってやつですね。